犬族・猫族・大家族

現在、犬3頭、猫8匹、人間7人で暮らしています。 何気ない毎日は宝物と感じるものの、衰えるばかりの脳細胞は当てにはならないと痛切に思うこの頃・・・。 ブログで大切な思い出を綴ろうと一大決心しました。

Entries

2013炎の祭典 三河の手筒花火

今日も暑い一日でした。
でも、この暑さはお祭りにはぴったりなのかな?

今日は豊橋市で「炎の祭典」がありましたよ。
私は仕事で不参加ですが、長女から送られてきた写真をご紹介しますね。

豊橋をはじめ三河地方の町では、お祭りに手筒花火が奉納されます。
    クリック
火の粉の吹き上がる手筒を抱えたままという、勇壮な花火なのです。 

炎の祭典
   クリックすると、炎の祭典で奉納される花火の種類が紹介されていますよ。


リィちゃん、マァちゃんと姪の子供たちです。
姪の家族は炎の祭典のために、遥々と横浜からやって来たんですよ。  

リィちゃんが抱えているのが「手筒」です。
手筒花火は自分で作ったものを奉納します。
だから、事故の起こらないように作るのも真剣ですし、愛着もひとしおです。

炎の祭典


コチラは神輿で担いで行く「大筒」です。
厳かな点火の儀式が行われるんですよ。

炎の祭典

手筒に点火され、炎が吹き上がります。
この炎の下には、自分の作った手筒を抱える男衆が居るんです!

炎の祭典

一度にこれだけの手筒花火が奉納されるのは、炎の祭典ならではです。
目の前で見ると圧巻ですよ

炎の祭典

え~~と、ご当地アイドルも燃え上がっていたようですね。 (^^♪

炎の祭典


お時間のある方、過去の炎の祭典の動画をご覧になって下さいませ。



手筒花火は人気番組の「お祭り男」さんが、豊橋市のお祭りに参加したことで一躍有名になりました。
今年は遠方からもたくさんの観光客が訪れたそうですよ。

三河地方ではたくさんの手筒花火の奉納されるお祭りがあります。
それらは入場券はいりません。(笑)
炎の祭典はチケット購入が必要です。

機会があったら、あなたも三河地方の伝統の花火を見に来ませんか? (^_^)/

いつもご訪問、応援ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



                           
東北復興支援のご協力を、お願い致します。   
コチラをクリック!!  「遥かなる明日へ~画家松井大門の七転八起き~」 
東日本大震災復興支援
   
石垣島で犬猫の保護活動に奮闘されてます。
           クリック  「つんだら日和」
 野良猫と、保護活動のこと、Sabimamaさんと考えてみませんか? 
            クリック  「百猫物語」(ひゃくびょうものがたり)
 三毛猫のみけおくんと、保護猫さん達の日常です。
            クリック  「おれ!みけお!」
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

そちらは昨日雨大丈夫だったんだね!
かっちょいい手筒花火見られてよかったにゃあ!
手筒花火持てたりもするんだね!@@!すごいのにゃあ!
  • posted by Gavi 
  • URL 
  • 2013.09/15 10:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

すごいですよね(*^_^*) 

私も一度だけ目の前で見たことがありますが、すごい迫力でビックリしました。
最後に、ドン!と底が抜けるときの音が本当にすごくて(^^)
でも花火を持ってる男性、カッコいいですよね〜(*^_^*)
  • posted by GRAYママ 
  • URL 
  • 2013.09/15 19:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは!
「炎の祭典」結構激しい炎ですね!なんだか側にいたら迫力がすごそう~!@@
天気もよさそうでよかったですね。お子さんたちも楽しそう~。行けなかったのは残念ですね><
  • posted by ふくまろ 
  • URL 
  • 2013.09/15 20:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.09/15 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

Gaviさんへ

お陰様で日曜日も何とかお天気は持ちこたえてくれましたが、夜になってからは風、雨が徐々に強くなってきましたよ。
手筒花火は幼い頃から親しんでいるものなので、そんなに凄いって思っていませんでした。
もっと地元の良さを分からないといけませんね。
遠くから来てくれた姪の一家が楽しむことができて良かったです。
  • posted by なっつばー 
  • URL 
  • 2013.09/16 01:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: すごいですよね(*^_^*) 

GRAYママさんへ

手筒花火を奉納することは、地元の男性が男を上げる絶好の機会なんですよね。
奉納した家の玄関には、打ち上げた手筒花火の筒が魔除けとして飾られているんですよ。
花火の最後のドン!!が聞こえるまでがドキドキですよね。
  • posted by なっつばー 
  • URL 
  • 2013.09/16 01:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

ふくまろさんへ

小さなころから、地元のお祭りには手筒花火が付きものでした。
炎の祭典さ比較的最近になって始まったものなんですよ。
三河花火の良さを知ってもらえるためなのでしょうね。
人気があって嬉しく思いました。
来年は一緒に行けるかも~~。 (^^♪
  • posted by なっつばー 
  • URL 
  • 2013.09/16 01:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なっつばー

Author:なっつばー
犬、猫、人の大家族で暮らしています。
毎日の小さな出来事を綴って、大切な思い出を残したいと思います。
気楽に訪問して楽しんでくださいね。

トリップアドバイザー

ご協力お願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ご協力お願いします。

迷子の白い猫しらす

QRコード

QR