犬族・猫族・大家族

現在、犬3頭、猫8匹、人間7人で暮らしています。 何気ない毎日は宝物と感じるものの、衰えるばかりの脳細胞は当てにはならないと痛切に思うこの頃・・・。 ブログで大切な思い出を綴ろうと一大決心しました。

Entries

逞しく生きる

家の外に出ると、待ってましたとやって来る子・・・。
今日の最初のお客様ですね。

  オバチャン、おはよう!
今日も元気です

うん、おはよう。
元気だった?

  うん、元気!
    だからゴハンちょうだいよぉ~。
今日も元気です

少々、強面ですが性格はいたって可愛い、人懐っこい性格なんですよ。
3匹産んだ子供は、お母さんより早く旅立ってしまいました。
今は姉妹と、その娘の3匹で仲良く過ごしていますよ。

  なに言ってんの?  ねぇねぇ、早くゴハン~~~!  
今日も元気です 今日も元気です

短くクルンと曲がった尻尾をブンブン振って、ゴロンゴロンの大アピールです。(笑)

  ゴ・ハ・ン~~~  
今日も元気です

ごゆっくりどうぞ。 (^^♪

  頂きま~~す。  
今日も元気です


あれ、また来たの?

  え~~とね、あのね・・・  
今日も元気です


  お代わりください~  
今日も元気です

テヘペロ・・・ですか? (^_^;)

いつもちょこっと残して呼びに来ます。
お代わり貰わないと安心できないのかな?

  あの、早くお願いします!  
今日も元気です

はい、はい・・・ 

  むふふ~   
今日も元気です


  オバチャン、ゴハン頂戴~~!
今日も元気です

あら、今度は彼女の姪っ子がやって来ましたよ。 (^^♪
今日も繁盛しそうで嬉しいな。


みんな不妊手術は済んでいます。
私に知識が無くって、耳先カットはしていません。
見守って下さるご近所の方々には感謝しています。


いつもご訪問、応援ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



                              
石垣島で犬猫の保護活動に奮闘されてます。
           クリック  「つんだら日和」
 野良猫と、保護活動のこと、Sabimamaさんと考えてみませんか? 
            クリック  「百猫物語」(ひゃくびょうものがたり)
 三毛猫のみけおくんと、保護猫さん達の日常です。
            クリック  「おれ!みけお!」

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

避妊手術してると聞いて安心しました。
甘えてる姿が可愛いです。
心を許してるんですね。
お外の猫ちゃんって生きるのが大変なんですよね。
なっつばーさん、ありがとう。
私も、日本に居たら同じ事をしてると思います。

長生きしますように。
  • posted by 太巻きおばば 
  • URL 
  • 2013.05/11 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

耳先カットが分からないで
検索しちゃった~
そうだったのね~
町で沢山の猫ちゃん見てきたけど
気がつかなかった
一つ猫のこと詳しくなった~(^_^)
  • posted by babatyama 
  • URL 
  • 2013.05/11 07:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おんにゃのこだったのにゃあ!@@!
なかなか凛々しくておっきいお顔だから男の子かと思っちゃったにゃあ!
食欲いっぱいなんですねー^^
  • posted by Gavi 
  • URL 
  • 2013.05/11 07:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

不妊手術が済んでいるって、大事なことですね。
この季節、保健所に持ち込まれる子猫さんが多いと聞いて
胸が痛みます……。
外猫さんの寿命は平均4年程度、生きにくい世界なのでしょうね。
でも、逞しく生き抜いて欲しいものです。
自分も顔見知りの外猫さんの姿を見かけるたびに安堵します。
  • posted by もんちゅちゅ 
  • URL 
  • 2013.05/11 08:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ネコ食堂!
繁盛祈願!
招き猫の置き物を
門に置きましょうね。
  • posted by Sabimama 
  • URL 
  • 2013.05/11 09:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いいですね・・・
地域の方がみんなで見守っているようで
ニャンコたちものびのび暮らしているように見えます。
野良ニャンコの事を理解してくださるかたもいらっしゃれば、絶対に許せないという方もいらっしゃいますね。
そんなニャンコを助けようと、一生懸命保護活動している方を知っています。
本当に頭が下がる思いです。
  • posted by ポンママ 
  • URL 
  • 2013.05/11 10:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私の家の周りの野良ちゃんたちは、近くの
おばあさんがご飯やりをしています。
ただ可愛いと言うだけで何の知識もないので、
子ねこが生まれるばかり‥
ココアもその中の一匹かなあ?

昨年末、友達の猫ボラさんに頼んで、3匹の
避妊去勢をして貰いました。
(私は捕獲器を持ってないので)
おばあさんを説得するのに随分かかりましたが(^_^;)
その子たちは今も元気に走り回ってますよ(*^^)v
まだほかにもいるんだけど、費用の点や何や
かやで思案中です。
野良ちゃんだって生きる権利があるもんね(^O^)/
  • posted by ひさんち 
  • URL 
  • 2013.05/11 15:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

温かい目 

ご近所の皆様も温かく見守ってくださって、とても幸せなにゃんこ一族ですよね。我が家でも庭に小屋を設置して3にゃんに暮らしてもらってますが、家の中に入って来ないという選択も猫さんにはあるように思います。この子たちが、なっつばーさんに見守られてずっと幸せに暮らせますように、ずっとずっと応援し続けます。ガンバレ外猫さん達!
  • posted by ki:Bar 
  • URL 
  • 2013.05/11 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.05/11 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

外猫さんのお世話もされているのですね。
お代わりだいじだよね。
いっぱいごはん貰ってうれしそう♪
外猫さんを見ると胸が痛むけど、お世話してくださる方がいると思うとほっとします。
どんな猫さんも守ってあげたいですよね。
  • posted by うに子 
  • URL 
  • 2013.05/11 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

いいですね~
地域で見守ってくれる。
にゃんこちゃんは、安心してご飯が食べられる
幸せな光景ですね。
人懐っこいこですね~
なっつばーさんが、優しくしてくれるので
ちゃんとわかってるんですね
おちりも見せて、ごろ~んってなってます~
チョ~安心ポーズですね。
いつも、おかわり、ありがと。
  • posted by pupusann 
  • URL 
  • 2013.05/12 00:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

コメントを下さった皆様へ

一括返信で申し訳ありません。

私が不妊手術を始めたのは、1匹の白猫さんに教ええもらった生きることの厳しさからです。
今の家に住んですぐに1匹の白猫が、やはり真っ白な3匹の仔猫を連れて現れたのです。
その内の2匹の仔猫は片目の眼球が飛び出していました。
すでに小さくしぼんでいました。
それまで猫を飼った経験は無く、ただただ驚いて可哀そうで・・・
せめて栄養をと思い、餌やりを始めました。

やがて母猫は姿をけし、仔猫も成長するにつれ片目の雌猫を残してみんな居なくなりました。
残された仔猫は、1歳になる前に仔猫を産みました。
痩せた若い猫が産んだ仔は、すぐに死んでしまいました。
生んだ場所も我が家のカーポートの、大きめな塵取りの中です。
身を隠すことさえできない場所です。

2回目の仔もみんな死んでしまいました。
若い母猫は痩せるばかりです。
目の前で起こったことがショックで、悲しくて・・・。
この仔に出会わなかったら、不妊手術を野良猫にすることは無かったかもしれません。

手術後は長生きをしてくれました。
寒い12月末に、車庫に作った寝床で息絶えているのを見つけました。
最後まで飼い猫にしてあげられなかったけれど、雌猫ながら縄張りの我が家を守ってくれていました。

この白猫、白ちゃんが居なくなってから、たくさんの猫がやって来るようになりました。
出来る限り手術をしました。
成猫は捕獲が難しく、結果、手術する仔が増えてしまったり・・・
そんなこんなで30年余りの歳月がながれました。

そして今は、この3匹の家族が居ます。
穏やかに、病気をしないで暮らしてくれたらと思います。

ご近所の方は、我が家が留守の時に餌やりをして下さったりしました。
流石に今は、家族が増えすぎて完全に留守にすることはありませんが。
皆さんが温かく見守って下さるお陰で、堂々と出来る事が嬉しいです。
中にはお気に入りの子の最期を家で看取って下さった方も居ます。
ご近所と良い関係を築くことは大切ですね。
我が家だけでは出来なかった事です。

私は家にやって来る子の事しかしていません。
広く保護活動をされている方には、頭が下がるばかりです。

思うことはひとつ。
せっかく生まれた命なら、愛情を持って家族に迎えられて幸せに暮らして欲しい。

このままでは、我が家の家計も悲鳴を上げますからネ。 (^_^;)
  • posted by なっつばー 
  • URL 
  • 2013.05/12 00:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なっつばー

Author:なっつばー
犬、猫、人の大家族で暮らしています。
毎日の小さな出来事を綴って、大切な思い出を残したいと思います。
気楽に訪問して楽しんでくださいね。

トリップアドバイザー

ご協力お願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ご協力お願いします。

迷子の白い猫しらす

QRコード

QR