FC2ブログ

犬族・猫族・大家族

現在、犬1頭、猫10匹、人間7人で暮らしています。 何気ない毎日は宝物。 ブログに大切な思い出を綴りたいと思います。

Entries

横浜西洋館巡り エリスマン邸&ベーリック・ホール

 クリック  「ねこ、いいよレスキュー」からのお願い
 クリック  『殺処分0を目指す全国保健所一覧』  
                         

お礼。
フック、ごま、あられのお誕生日にたくさんのお祝いをありがとうございました。
飼い主の都合で合同お誕生日にしてしまわれた可哀そうな仔達。(笑)
おまけに、これといったイベントもありません。
それでも文句も言わず・・・というか、何も気にしないで普通に過ごしております。(笑)
病気持ちだったりキャリアだったり、それぞれ問題が無いわけじゃないけれど、それでもみんなで居たら大丈夫よね。
これからも美味しいこと、楽しいことが散りばめられている毎日であります様に~。
皆さま、ありがとうございました。 m(__)m



今日は二人展の後できらちろママさんmaimaiさんと巡った西洋館の写真です。
にゃんこもわんこも居ませんが、お時間があったらご覧になってくださいね。 (^^♪

エリスマン邸です。
大きな木立に囲まれてて、夏でも涼しい風が吹いてそう。

生糸貿易商支配人エリスマンの私邸だそうです。
一見した時は普通の感じの家・・・って思っちゃったんですけどね。

エリスマン邸
横浜市認定歴史的建造物。

玄関に入るとレトロな電話。
ちゃんとプッシュボタンがついてます~。(笑)

エリスマン邸


暖炉のある部屋は客間でしょうか。

エリスマン邸


広々としたサンルーム。
3人共通の思いは、猫が喜ぶだろうね~♪ってこと。 (*^。^*)

エリスマン邸


サンルームからの眺めも最高~。

エリスマン邸


2階の部屋は資料等展示してあり、本来あった間仕切りなどは無く広々。

エリスマン邸


窓が大きくて解放感もあります。

エリスマン邸


コレが模型で見る全景。
外観はコンパクトに感じましたが、中はゆったり仕様の素敵な家でした。

エリスマン邸


次に見えてきたのはベーリック・ホール
イギリス人貿易商ベリック氏の邸宅とのこと。
戦前の西洋館としては最大規模だそうです。

べーリック・ホール
横浜市認定歴史的建造物。

ココもお庭が素晴らし~~。

べーリック・ホール


素敵な細工の玄関ドア、ガラスがはめ込まれています。

べーリック・ホール


玄関から左を見ると大きな窓のある広い部屋。

べーリック・ホール


右を見ると大きなホール。
屋内ドッグランが出来ちゃうね。(笑)

べーリック・ホール

猫好き、犬好き、ココで大いに盛り上がっちゃいました。 (≧▽≦)


ホールに続くサンルーム。
素敵すぎる!
ああ、わんこもにゃんこも大喜びするよ~~。 ヽ(^。^)ノ

べーリック・ホール


大きな窓と暖炉、絵になりますね。

べーリック・ホール


広い子供部屋。
息子さんの部屋ですが、実際には青年になっていましたが、小さな子供という設定で再現してあるそうです。

べーリック・ホール


バスルームもあるんです~。

べーリック・ホール


客間と。

べーリック・ホール


客間用のバスルーム。

べーリック・ホール


主人の部屋。

べーリック・ホール


奥様の寝室。

べーリック・ホール


奥様の部屋専用のサンルーム。
ここに住んでもいいくらい広くて素敵。

べーリック・ホール


そして、ココにもバスルーム。

べーリック・ホール


模型でも邸宅の大きさがよく分かります。

べーリック・ホール


もうね、溜息ばかりのベーリック・ホールでした。

べーリック・ホール


ちなみに二人展が開催された山手111番館も横浜市指定文化財。
皆でランチを食べたえの木ていも、外国人居留だった山手に残る数少ない西洋館だそうです。

まだまだ、行かれなかった西洋館もあります。
またの機会のお楽しみ・・・ですね。

ずっとずっとmaimaiさんと私を案内してくださったきらちろママさん
本当にありがとうございました。 m(__)m


実はまだお披露目したい写真もあるのですが・・・。
いつかご紹介できたらと思います。


ただいま、コメントへの返信はお休みさせていただいています。
しかしながら、コメントは大変嬉しく更新の励みになっています。
大切に読ませていただきますね!
勝手を言いますが、宜しくお願いします。
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

                        
首輪、リード、アクセサリー、おもちゃなど♪ オンリーワンのネットショップ
Wanco AsiaWanco Asia
                           
                   


捨てられない写真館。

エリスマン邸の玄関わきにあったクリスマスローズ。
花の真ん中にあるのは種が大きくなってるものかな?
エリスマン邸

広い~~~。
べーリック・ホール

べーリック・ホール

べーリック・ホール

べーリック・ホール

べーリック・ホール

べーリック・ホール

Comment

NoTitle 

いつも思うんですが、日本は自然災害も多い。
戦争も有った。
それでも、こんなに綺麗に保存されてるのが凄いですよね。
そういう技術を生かしてこれからも保存建造物が増えると良いなと思ってます。
  • posted by 太巻きおばば 
  • URL 
  • 2019.05/03 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

本当だ、猫が喜びそうなサンルーム(笑)
お外眺めてまったりして、気持ちが良いでしょうね〜
ベーリック・ホールは少し南州の古い建物に似てるかも。
  • posted by mogu07 
  • URL 
  • 2019.05/03 01:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

うわあ!素敵ですよぉ!
洋館に行けば洋館に行ったで・・・
和風の梁の高い古民家や縁側のあるお家に行けば行ったで・・・
ここににゃんこがいたらもっと似合うのになぁ・・・っておねえちゃんも毎回思うらしいです。
こんな素敵な洋館ににゃんこもとっても似合うと思うですよぉ!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.05/03 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

電話が懐かしく思い出されました
私の小学生ころまでは
ガラガラ回して交換手さんが出ると
何番お願いしますって言ってたんです
そんな時代に生きてたんだな~って
建物の片隅にちらほら
懐かしい~~~っと実家を思い出して
両親まで思い出して
楽しませていただきました♪
  • posted by baba 
  • URL 
  • 2019.05/03 08:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようございます。 

しっかり保存されている洋館の内部がどれも素敵です。

調度品やバスルームなど日本家屋がウサギ小屋といわれても仕方ありません。
  • posted by inkyo  
  • URL 
  • 2019.05/03 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは。 

やっぱり、豪邸には、
暖炉と大広間と
沢山の客間とバス・ルームがあるんだv-237

わんこには、豪だけで十分だよ・・。
うん・・。
  • posted by すず❤ママ 
  • URL 
  • 2019.05/03 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たっぷり楽しませていただきました。
横浜には明治以来、外国人が多かったのは知っていましたが、
こういう文化に触れたことはありませんでした。
成功した貿易商など、優雅な生活をしていたのがよくわかります。
バスルーム、サンルームなどなど、日本人とは発想が違う所が多くて面白かったです。
古い建物ですが、よく今日まで保存されてきたものだと感心します。

私の古いブロ友で、ここのお近くの方で、これらの洋館を絵に描く方がいらっしゃいました。
今はブログをやめてしまわれて、残念です。
エリスマン邸や山手111番館などなど、明るいタッチで素敵に描いておられました。
  • posted by ロッド 
  • URL 
  • 2019.05/03 17:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

わぁ 楽しそうな 西洋館散策ですねv(*^^)v
皆さんの会話では
屋内ドッグランができそうとか
ワンちゃんネコちゃんのサンルームにいいわね~など  
犬好き、ねこ好きぶりがうかがえる
楽しい会話です~(*^^*)ッ!
私のときは夫とふたり
だまーって会話もなく見ていただけで・・・  
うらやましくおもいます✿❀

引き続きGW後半も
楽しくお過ごしになられてくださいね(✿╹◡╹)
  • posted by れもん 
  • URL 
  • 2019.05/03 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

エリスマン邸、外観も縦と横の線のバランスがとってもお洒落ですね?

想像通り、どの部屋も洗練されたデザインです~~
落ち着いたお部屋ばかりですね?
クリスマスローズもステキ!!
  • posted by ぶらっくこーひー 
  • URL 
  • 2019.05/03 21:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

大きなおうちですね。

以下は抜粋です。
…「エリスマン邸」は、1925(大正14)年から1926(大正15)年に建は「現代建築の父」アントニン・レーモンドが設計を手がけた歴史的に価値のある建造物である。1982(昭和57)年にマンション建築のために解体。1990(平成2)年に現在の地に復元された。シンプルかつ機能的でありながらも、高級感漂うハイセンスなデザイン…

フランス料理や伊勢海老の豪華なシーフードパスタが似合いそう。
洋館の洋間は洋間の良さ日本家屋の和室は和室の良さがありますね。
西洋人は逆に日本家屋の畳等に憧れるとよく聞きます。
勿体ない事に日本では、最近は畳の部屋は少なくなってきているそうですね。

伊勢海老がのった豪華なシーフードパスタ店、今は昔名古屋駅の中で見たな。
まだあるかな。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なっつばー

Author:なっつばー
犬、猫、人の大家族で暮らしています。
毎日の小さな出来事を綴って、大切な思い出を残したいと思います。
気楽に訪問して楽しんでくださいね。

Lifematrix

わんちゃん、ねこちゃんのためのこだわりプレミアムトリーツのショップです

旨香楼

大切な家族のために

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新記事

トリップアドバイザー

右サイドメニュー

検索フォーム

ランキング

ご協力お願いします。

迷子の白い猫しらす

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR