FC2ブログ

犬族・猫族・大家族

現在、犬2匹、猫10匹、人間7人で暮らしています。 何気ない毎日は宝物。 ブログに大切な思い出を綴りたいと思います。

Entries

安堵と申し訳なさと・・・

 クリック  「ねこ、いいよレスキュー」からのお願い
 クリック  『殺処分0を目指す全国保健所一覧』  
                         

日曜日の犬の学校の記事のつもりだったんだけどね。
急展開で予定変更。


午後からの仕事で出掛ける次女が、外に出てすぐ窓をノックした。
ガチャン!!って音がしたって。

くろこちゃん捕獲出来ました。

くろこちゃん


何とか脱出しようと、中で暴れています。
シャーッ!!って威嚇も忘れません。

くろこちゃん

必死だよね。


すぐに獣医さんに連絡を取って受け入れていただくことに。
移動の車の中からは、居るか居ないか分からないくらいに静かだったね。

くろこちゃん


手術の予約は詰まっているみたいだったけど、診察終了後に手術して頂けることになりました。
恐がっているから早く済ませた方がいいね・・・って。
いつもありがとうございます。

くろこちゃん

くろこちゃん、御免ね。
頑張ってね。

捕獲できて安堵する気持ちもあります。
でも、それ以上に妊娠している可能性が高いくろこちゃんなので、小さな命を奪うことへの罪悪感があります。
ネネコの時もそうでした。
「やっぱり妊娠していましたよ。」
そう聞いたときの何とも言えない気持ち。

病院から帰ってから、くろこちゃんの居場所を整えておきました。
倉庫の中はブーちゃんとガーリックで、これ以上は・・・。
くろこちゃんには車庫にある古い屋外犬舎で2~3日過ごしてもらうことになります。
明日仕事が終わってから迎えに行ってきます。


そんなわけで今日はバタバタ・・・。
コメントは残せないと思いますが応援して帰りますね~。


おまけ。
幸せの黄色は我が家の庭から。
オオキバナカタバミです。

オオキバナカタバミ

葉っぱには紫のソバカスがあります。
大きめな黄色の花はパッと明るく見えますよ。

オオキバナカタバミ


ヒイラギナンテンも満開です。

ヒイラギナンテン

小さな花ですが甘酸っぱい香りが辺りに漂っています。

ヒイラギナンテン

匂いに惹かれたミツバチが、せっせとお仕事中。

ヒイラギナンテン

みんな頑張って~~。

ヒイラギナンテン


ただいま、コメントへの返信はお休みさせていただいています。
しかしながら、コメントは大変嬉しく更新の励みになっています。
大切に読ませていただきますね!
勝手を言いますが、宜しくお願いします。
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

                        
首輪、リード、アクセサリー、おもちゃなど♪ オンリーワンのネットショップ
Wanco AsiaWanco Asia
                           
                   

オオキバナカタバミ

ヒイラギナンテン

ヒイラギナンテン

Comment

NoTitle 

クロコちゃん、ちょっと怖かったかも知れませんが、
これで安泰ですね。
ヒイラギナンテンの花、良い匂いがしたんでしたっけ。
ベルリンで見たような気がします。
  • posted by 太巻きおばば 
  • URL 
  • 2019.03/18 22:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/18 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/19 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

妊娠中のTNRは、本当に罪悪感でいっぱいになりますが、外で産んでも成長できない仔もたくさんいるし、子連れで外暮らしは厳しいし、今はくろこちゃんのことだけを考えてあげるのがベターだと思いますよ。
私もみー婆ちゃんたちを一斉TNRしたときは、メス猫のお腹にはみんな胎児がいて、全部で18匹の胎児を葬ってしまいました。
今でも申し訳ない気持ちがありますが、その子たちが生まれていたら、一族そろって保護することはできなかったでしょう。
これからくろこちゃんが、自分の身だけを守って、安心して暮らせることは、くろこちゃんにとってもありがたいことだと思います。
お疲れ様でした…まだ、これからもありますが。
お庭のきれいなお花を見て、癒されてくださいね。
  • posted by きらちろママ 
  • URL 
  • 2019.03/19 01:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。

くろこちゃん、捕獲できてよかったですね。これで一安心です。
疑問があります。 日本だと捕獲した犬猫が妊娠している場合は手術で取り出してしまうのですか?
国が違えば何もかも違うのは当たり前ですが、私の住んでいる州では妊娠している犬猫はフォスターを探して産ませ、アダプトさせています。親犬猫も出産から復活したら避妊の手術を受けてアダプト先を見つけます。
望まれない命がむやみやたらに出てしまったら、それもまた困ることですけどね。何が一番いいのかわかりません。堕胎に関することはやっぱりアメリカ、クリスチャンが多いので厳しいのかなぁ。それが人間でなくても・・・

お父様、もう1年なんですね。
今はお空の上でお母様と仲良くしてらっしゃることでしょう。
ママさん、いつもいつも親孝行でしたね。 私は何もしてないので頭が下がる思いです。
  • posted by ぷにゅママン 
  • URL 
  • 2019.03/19 01:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

本当に大変ですね。どうか決してご無理をされませんよう!v-352
  • posted by ピオの父ちゃん 
  • URL 
  • 2019.03/19 04:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

くろこちゃん、無事捕獲できてよかったですね。
妊娠は自然なことだし、増やしてあげたいけども
外で生活するには過酷ですよね....
  • posted by mogu07 
  • URL 
  • 2019.03/19 07:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

うちの近所にも地域猫ちゃんで
お腹に赤ちゃんがいた猫に手術をして
罪悪感を持っている方がいますけど
家の隣りの人みたいに
みんな産ませちゃったら
大変なことになっちゃいますよね~(-_-;)
  • posted by baba 
  • URL 
  • 2019.03/19 07:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

くろこちゃん捕獲出来てよかったです
怖い思いしても長いこれからの猫生の為
お腹の子猫達は可愛そうでしたがまずはくろこちゃんの事優先ですものね
オオキバナカタバミ 群生するときれいですね
柊南天も蜂さんが!お花があるお庭っていいですね
  • posted by Non姉姉 
  • URL 
  • 2019.03/19 08:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/19 08:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようございます。 

くろこちゃん、無事捕獲、避妊手術も済ませ、一安心です。

本当にご苦労様です。頭が下がります。
  • posted by inkyo 
  • URL 
  • 2019.03/19 08:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

クロコちゃんの捕獲お疲れさまでした。
お腹の中に子供がいると、葬ってしまう罪悪感を感じますよね。

知り合いでお腹の中に子猫がいると判断すると、手術を中止し自分の家で産ませ里親様を探すという活動をされている方がみえます。
その方法は、スペースや母猫の扱いなど素人ができるかというと大変難しいですよね。
どうすることが一番猫さんによいのか私にもわかりません。
私も、つい先日、子猫を葬ってしまい落ち込んだばかりです。

でも、経験を積み重ね、多くの方のお話を聞くことで一番ベストな方法を自分なりに模索していきたいと思っています。

今回は、なっつばーさんの状況からしてきっと一番ベストな方法だったと思います。

クロコちゃんの経験を活かし、次にもベストな方法をとれればいいのではないでしょうか。

クロコちゃん、手術お疲れさまでしたね。
しばらくは箱入り猫さんで、ゆっくり休んでくださいね。
  • posted by はなみずき 
  • URL 
  • 2019.03/19 09:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/19 10:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

クロ子ちゃんへの思い、いろいろ複雑なものがありますね。
自然にまかせておくと、子猫が増えて大変な事になってしまいます。
猫族繁栄は良いのですが、病気が蔓延したり、事故や喧嘩などの怪我、餌と清潔な飲水がない・・・不幸な猫たちばかり増えてしまいます。
発情期にはうるさくて近所迷惑。マーキングも迷惑。

なっつばーさん、いつも本当にご苦労様です。
  • posted by ロッド 
  • URL 
  • 2019.03/19 11:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは 

クロ猫ちゃんを捕獲したのですか。
手術したりで大変でしょうが、元気に戻ってきてくれるといいですよねぇ~。
人間に慣れてくれるようになるといいですねぇ(^。^)
  • posted by よしお 
  • URL 
  • 2019.03/19 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

くろこちゃん捕獲♪!

あれこれの思いはおありでしょうが
これからの黒子ちゃんの事考えたら・・・♪

くろこちゃん♪
頑張ったらきっと良い事待ってるヨ・・・♥

優しいビタミンカラ-
きっと幸せやって来そうな花色です(*^▽^*)
  • posted by 田舎のオ-ドリ- 
  • URL 
  • 2019.03/19 15:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
残酷なことかも知れませんが、
くろこちゃんのためには良かったと思います。
これからシーズンに入りますね。
お外で生まれた子は育つのも難しいと聞きました。
1匹でも多く不幸な子が生まれませんように。と
願わずにはいられません。
くろこちゃんを救ってくださってありがとうございます。
  • posted by dori 
  • URL 
  • 2019.03/19 15:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

どうにもならないことなのですが、妊娠をしていないことを願うばかりです。

なっつばーさん、いつも外猫さん達のためにありがとうございます。
  • posted by ゆめた 
  • URL 
  • 2019.03/19 16:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お気持ちわかります。
うちのミニーも保護したとき そうでした。
猫を飼うこと自体
家の人たちに良い顔をされなかったので
とても子猫までは・・・

生かしてあげられなかった子猫たちに
「ごめんなさい、 お母さんは絶対
  一生面倒見ますから、なるべく幸せにしますから」って
陰で手を合わせました。



くろこちゃん、
これから安心して生きていかれるね。
  • posted by 園長 
  • URL 
  • 2019.03/19 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/19 19:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

くろこちゃん 手術も頑張りましたね~
お疲れさまでした
後はゆっくりと安心して体力回復してくださいね^^

なっつばーさん ほんとにお世話になって、ありがとうございます
よいことを願ってすることを神はすべて許してくれると思うのです
なっつばーさんご家族にただただ頭がさがります。。
くろこちゃんの健やかな回復を力いっぱいねがっていますね!  
  • posted by れもん 
  • URL 
  • 2019.03/19 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2019.03/19 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

くろこちゃん赤ちゃんは可愛そうだけど、仕方ないですね?
辛いですね~~
オオキバナカタバミ見たことないです~~
カタバミは好きなんですけどね?
  • posted by ぶらっくこーひー 
  • URL 
  • 2019.03/19 21:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

なっつばーさん、お疲れさまです。
胎児の命を奪う事は罪悪感がありますね。
確かに、ぷにゅママンさんのおっしゃる通りアメリカ(州による?)の
考え方のほうが正しいと思います。日本では程遠いですね。
先進国らしからぬ事ですよね。

くろこちゃんが、もし子供を産んだ場合、4匹から5匹生まれますが、
譲渡先が決まるまで、なっつぱーさんちで、また面倒を見ることになりますね。
貰う人を見つけたとして、その人がまた捨てたらが逆に相当悲しい思いをする事になりますね。実際、うちの最初の飼い猫チャコの譲渡元で起きました。

チャコのきょうだいが譲られた先は、譲渡元の娘さんの友達の女子高生でした。布団におしっこをしたというので、おばあさんが山に捨てて来いと怒って捨ててきたそうです。

譲渡したお家の娘さんは、ショックを受け、高校を何日も休んで山に探しに行ったそうです。結局見つかりませんでした。その友達とは絶交したそうです。
このように、残念ながら日本では猫や犬の命を軽視する人がまだまだ存在します。そのような事が起きない日本になってもらいたいものです。

土曜日にタイヤ交換していたら、お腹が膨らんだ猫が通って行きました。
次から次と一人でやることは物理的に無理なんですよね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なっつばー

Author:なっつばー
犬、猫、人の大家族で暮らしています。
毎日の小さな出来事を綴って、大切な思い出を残したいと思います。
気楽に訪問して楽しんでくださいね。

Lifematrix

わんちゃん、ねこちゃんのためのこだわりプレミアムトリーツのショップです

旨香楼

大切な家族のために

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

トリップアドバイザー

右サイドメニュー

検索フォーム

ランキング

クリック応援お願いします

ご協力お願いします。

迷子の白い猫しらす

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR