犬族・猫族・大家族

現在、犬3頭、猫8匹、人間7人で暮らしています。 何気ない毎日は宝物と感じるものの、衰えるばかりの脳細胞は当てにはならないと痛切に思うこの頃・・・。 ブログで大切な思い出を綴ろうと一大決心しました。

Entries

母の三回忌です。

犬・外猫保護活動支援 「365日わんこ・にゃんこカレンダー」2016年度発売中です。
  詳細・お申込みはこちら。 皆様のご協力をお願い致します。 
「チビにゃん’sとfemiのがんばっていきまっしょい!!」

「LOVEピットブル」さんから、元保護犬Shelbyの治療費寄付のお願いです。
詳しくはこちら。  クリック

『殺処分0を目指す全国保健所一覧』より、新しい記事ですよ。
 ぜひ見て下さいね。  
「千代田区練塀町の都市再開発の為に住処が無くなる外猫4頭(期限は3月20日中)~東京都」

                         

2014年に他界した母。
あっという間の2年でした。
母が施設に入所してから、毎週のように父とランチをして母の面会に行ったものです。
母が居なくなってかもランチデートは続いていますけどね。

実家でお仏壇に手を合わせる時、母の遺影を見るのが不思議な感じなのです。
手を振って別れたままの母の姿しか思い浮かばない。
来週ねって言ってたのにね。

YouTubeで好きな歌手の動画を何回も見てた。
歌に合わせて手を叩いたり、揺らしたり。
いつからそんなにファンになったの?って笑って父と見ていたのにね。

動画を見る母。
傍らの椅子に座ってウトウトする父。
毎回1時間半は見ていたよね。
また、次に来るときも見せてねって言ってたのにね。

ただ、別れ際に手を振った母の眼が、私をまっすぐに見つめててね。
いつもより寂しそうに見えてしまったのです。
だから、「なんだん?」(どうしたの?っていう意味です。)って聞いちゃったね。
父とはハイタッチ。
そんな、さよならだった。

永遠に続くはずもない時間だけれど、それでも「来週」はあると思っていたんだ。
昭和2年生まれの父。
母は2歳年上の女房でした。
でも、もう母の歳を追い越しちゃったね。
私の方が若くなったって喜んでいるだろうか。
どうせなら、父にはもっと年上になってもらえたらイイね。

両親共に動物が好きだった。
わんこは常に2~3頭居たね。
みんなストリートチルドレン。 ( *´艸`)
カメや金魚、小さな池に鯉も居た。
ジュウシマツやインコ、手乗り文鳥におしゃべり九官鳥と夜店の元ヒヨコ。(笑)
友達には動物園みたいって笑われた。

でも、にゃんこだけはダメって言ってたね。
何故なんだろうか。
我が家にはあなたが逝ってからも、新顔さんが来たんだよ。
呆れて見ているかしらん。
それとも笑っているのかな?

あられ




ただいま、コメントへの返信はお休みさせていただいています。
しかしながら、コメントは大変嬉しく更新の励みになっています。
大切に読ませていただきますね!
勝手を言いますが、宜しくお願いします。
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


                        
美味しいオヤツのショップです。   世界に一つだけの愛犬グッズです。
うまうま~~な
「ちこちゃん家の手作りおやつ」     「saeko mamaのオリジナル皮製品」
                           
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

自分自身の経験と重なって鼻がツンとなりました。
命は永遠のものでは無いと分かって居ても別れは辛いですよね。

そして命の尊さは生きる物の全てに共通するもの。
ご両親から命の尊さも知らず知らず教えられたのかも。

猫に関しては我が家の母も同じでした。
家で猫と一緒に暮らすようになってから、
母も猫を凄く大事にしてくれるようになりました。
猫ちゃんが嫌って言う人は猫ちゃんの可愛さと接する事が無かったから?
  • posted by 太巻きおばば 
  • URL 
  • 2016.03/19 04:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/19 05:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/19 09:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/19 10:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/19 14:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

やさしいお母さま。
きっと鳥さんや金魚さんのコトを思って、猫さんはNGだったのかもしれませんよね。

子供の頃、猫さんが実家にたくさんいた時は、他の生き物はダメだと言われました。

どんな生き物でも家の中に居てくれることで受けている影響ってありますよね。
一時、まったくいない時がありましたが、今ではもういない生活が想像できないです(^.^)
  • posted by yumeyunta 
  • URL 
  • 2016.03/19 16:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/19 17:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

懐かしい人々を偲びながら 

こんばんは。
お彼岸ですね。先に逝ってしまった人々は常に心の中にいますが、季節毎に更に意識に上らせて思いを馳せる〜時間が永遠であることを感じさせられる時ですね。
  • posted by yokoblueplanet 
  • URL 
  • 2016.03/19 19:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは
お彼岸ですよね・・・・

お母さまとの時間
ずっと心の中にあるのでしょうね・・・
  • posted by マルチ君の母 
  • URL 
  • 2016.03/19 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

そんな素敵なおかあさまとおとうさまがいらしたから、動物にやさしいなっつばーおねえちゃん、長女おねえちゃん、次女おねえちゃんがいらっしゃるんですね^^
そのやさしい気持ちがリィちゃんたちに受け継がれて・・・
ホントに素敵なことだと思うのにゃ。
おかあさま、きっとお空の上から、「あらあらにゃんこにまで手をだして・・・にゃんこに手を出すときりなく助けたくなっちゃうのよ」ってにっこりりん見守ってくださってると思うのにゃあ。
おかあさま、素敵な娘さん、お孫さん、ひ孫さんをありがとう。おかげでアタシたちの仲間がずいぶん命繋がらせてもらってるよ。
  • posted by Gavi 
  • URL 
  • 2016.03/19 21:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/19 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/19 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.03/20 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

なっつばー

Author:なっつばー
犬、猫、人の大家族で暮らしています。
毎日の小さな出来事を綴って、大切な思い出を残したいと思います。
気楽に訪問して楽しんでくださいね。

トリップアドバイザー

ご協力お願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ご協力お願いします。

迷子の白い猫しらす

QRコード

QR